伝統未病研究会

伝統未病学会の一組織として「伝統未病研究会」が再スタートします。学会に所属する臨床家や実践家が中心に活動する場として設けられました。

伝統とは、古い治療方法の意味ではなく、未病に関する考え方が伝統的、即ち東洋型保健管理の考え方を推進する意味です。従って、治療方法等は原則として含まれません。