HOME


伝統未病学会は、日本治未病医学会の設立に伴い当学会と共同研究を行うためにSOM未病医学会と名称を変更し、当学会に加盟し運営されます。 
SOM未病医学会(伝統未病医学会)のホームページはこちらへ → SOM未病医学会

未病を科学から研究します。科学とはエビデンス基づく科学です。迷信と偽科学を否定し、未病を「治未病医学」として体系付けることに努めます。

「純粋未病」「伝統未病」とは、中国から伝わった「未ダ病ニアラズ」の意味を尊重し「未病」とは病気の発症した状態ではなく、健康の範疇ではあるが病気(既病)に近い心身の状態を意味すると解釈し、東洋型保健管理として体系づける方向で未病をとらえ研究を続ける意味です。従って、純粋未病管理に固執するものではなく最先端の東洋型保健管理を目指すことをも目的とします。新学会に発展してもそのコンセプトは変わりません。

日本治未病医学会の方向性として、科学に基づく医科学としての純粋未病の意味を尊重するとともに新たな未病管理を研究します。未病管理を実践し、併せて統合医療の考え方をもとに統合保健を研究実践します。統合医療、統合保健は、これからの保健医療と考えています。しかし、諄いようですが医学、医療は科学でなければなりません。そのために統合医療、統合保健、未病管理も厳格なエビデンス(証明)の基に認められなければならないと考えます。

重ねて、健康の不安 病気の不安 疲れ めまい等の未病に対して、研究を続けています。
欧米ではカウンセリングは盛んですが我が国では医療機関の相談室程度でカウンセリングに医療機関も利用者も積極的ではありません。当カウンセリング研究部会では医療機関における医療カウンセリングを提唱しています。

全国医療カウンセラー協議会加盟
JAPAN MEDICAL COUNSELORS ASSOCIATION
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
日本統合医療系連合学会加盟
日本未病医学系学会連合所属
事務局
電話03-6276-3163
本部:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂5F
The Japanese mibyou medical society
JMS 日本治未病医学会 TM
E-mail: jms@mibyou-union.com
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


日本統合医療系連合学会加盟

統合医療とは、近代西洋医学と伝統東洋医学とを統合した医療技術により総合的に治療する医療を言います。エビデンスに基づく統合医療を提唱しています。近代西洋医学は東洋医学等への偏見を捨て、東洋医学はエビデンスに基づく必要があります。